What’s Hair Extenshion,,,

ヘアエクステンションとは、人毛や100%人毛の性質に近い人工毛で造られた毛束の事を言います。この毛束をお客様のご希望のカラーに合わせ、地毛に負担がかかりにくい細かい毛束に分け、様々な接着方法で地毛に装着していきます。

 

Like itでは、このヘアエクステンションを一本一本丁寧に手編みをし、装着させて頂きます。

通常なら長い年月をかけなければなかなか手にいれる事が難しいとされている憧れの美しいロングヘアーですが、ヘアエクステンションの技術によって、ごく短時間でこの憧れのロングヘアーを体験する事が出来ます。

従来のヘアエクステンションでは、ショートヘアーからロングヘアーにスタイルチェンジをするというのが主流でしたが、Like itではお客様一人一人の髪質や地毛の状態に合わせてご希望のカラーや長さ、デザイン等をご提案させて頂きます。

For example,,,

・フルバングス《重めの前髪》に飽きてしまった方でも、前髪だけにヘアエクステンションを装着して頂くとちょっとしたイメージチェンジにもなります。

・もともとロングヘアーだけど毛先のダメージ部分だけ断裂してしまい、左右の長さが違うので長い方に合わせてヘアエクステンションを付けて伸ばして行く事も可能です。

・ショートやボブスタイルの様に短めのスタイルがお好きな方でも、お顔周りだけ少量のヘアエクステンションを装着して骨格を矯正するかのような仕上がりにする事も可能です。

・強いくせ毛でお悩みの方は、骨格に沿わせながら頭のハチ周りにヘアエクステンションを装着する事によって、ある程度の膨らみを抑える事も可能です。

・ポイントでカラーを入れたい方や、一部分のみセクションで大胆なカラーを入れたい方はヘアエクステンションで再現させて頂ければ、取り外すだけで元通りになりますので、地毛を傷めずにカラーも楽しんで頂けます。

▷▷▷ヘアエクステンションのお手入れ方法

▷シャンプー方法

①シャンプー前に、ヘアエクステンションの毛先→中間→編み目のギリギリ手前の根元付近の順に優しくブラッシングをし、全体に指が通るのを確認してから頭を濡らしていきます。

《絡みやもつれを直さずに頭を濡らすと、広範囲に絡んでしまう事もあります》

 

②ヘアエクステンションにトリートメントを少々付け手ぐしを通して、ヘアエクステンションをコーティングしてから地毛を優しくシャンプーしていきます。この時、編み目は優しくもみ洗いするように洗ってください。地毛の部分で出たシャンプーの泡をそのまま手ぐしを通すようにヘアエクステンションにも軽くなじませます。

《ヘアエクステンションについたスタイリング剤や汚れを落とすにはこれで十分です》

 

③毛の中間から毛先にかけてトリートメントを付けてください。

 

④編み目を中心に全体的にしっかりとすすいでください。編み目にシャンプー剤やトリートメントのすすぎ残しがあると、かゆみや匂い、頭皮のトラブルにつながる事がありますので、丁寧に洗い流してください。

 

▷タオルドライ

大きめのバスタオルでしっかりと水分をとってください。タオルで包んで絞るようにしたり、軽く叩いてタオルに水分をしみ込ませるようにする事をおすすめします。

▷ドライ

①編み目は避け、中間から毛先にかけて、洗い流さないタイプのトリートメントを付け、

《トリートメント剤は 付けすぎるとなかなか乾きにくくなる事もあるので、程よく付けてください》

粗めのコームでヘアエクステンション部分になじませてから、ドライヤーでしっかり完全に乾かす。完全ドライをしないで放置をしてしまうとかゆみや匂いの要因にもつながります。

 

②ある程度乾かし、ヘアエクステンションの部分が乾きにくい場合は、クッションブラシ等で中間から毛先にかけて優しくブラッシングしながら乾かすと早く乾きます。

▷就寝前

ヘアエクステンションの部分を優しくブラッシングし、髪の毛を左右に分け寝ていても痛くない程度に軽く結ぶか、ゆるい三つ編みをして寝ると、寝相や枕で絡んだりするのを防ぐ事が出来ます。

《しっかり三つ編みにしておくと翌日はゆるいウェーブが再現できます》

 

POINT

ヘアエクステンションは、毛根から生えている髪の毛ではないので、よりナチュラルになじませるには、こまめにブラッシングをしてあげる事が大切です。ブラッシングをしてあげる事により絡みやもつれ、毛束感をなくしてくれます。

根元を持ち、毛先→中間の順に優しくブラッシングしてあげてください。